オイリー肌のニキビケア

皮脂の分泌がさかんなオイリー肌(脂性肌)の人は他の人とは違ったニキビケアをする必要があります。
それは皮脂による肌のテカリをこまめにとるというよりも日々のスキンケアや生活習慣が大事ということです。
日々のスキンケアや生活習慣がダメなままだと
肌がテカリやすかったり、毛穴が開きっぱなし、赤ニキビができやすいといった症状が目立ちます。
気を付けないといけないこととしては、
・洗顔のしすぎ
・あぶらとり紙のしすぎ
・脂が多く出るためサッパリ系化粧水の利用

といったケアが挙げられます。
洗顔をマメにしたり、あぶらとり紙を頻繁に利用すると皮脂が取れてテカリの予防につながりますが、
お肌を外部から守るために役立つ皮脂を取りすぎてしまって、逆に皮脂の過剰分泌につながるケースもあります。
遺伝的体質によって皮脂が過剰に出てしまうという場合もあるでしょうが、マメにやりすぎないということは重要です。
また脂が多く出るからといってサッパリ系化粧水を使っているという人も注意してください。
さっぱり系の化粧水を使うことで保湿されず逆に皮脂が過剰分泌されるという場合もありますので。
過剰分泌された皮脂が毛穴につまりニキビになりやすくなります(アクネ菌繁殖によるもの)。
※特に妊婦さんが当てはまります。妊娠中のスキンケアはいつもと違って肌荒れやニキビが出やすい時期。
これはホルモンバランスの乱れによるものですが、お腹に赤ちゃんがいることによって
化粧品を変えたがらない人が多いです。でも妊婦さんはホルモンの乱れが起きているということに注目して
お肌に優しいスキンケアを取るなどの工夫をしないといつまでたってもニキビや肌荒れが改善されないということになります。
スキンケアだけでなく日々の生活習慣にも気をつけてみましょう。
適切な睡眠をとる(6時間~7時間は確保したいところ)。偏食はやめる。ストレス・疲れを抱え込まないといったことは美肌の基本です。
オイリー肌の人でもニキビを作らないために保湿をしっかりしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA